尚古集成館所蔵写真の
ご利用について

ホームページ内で使用されている尚古集成館所蔵品ならびに寄託品(以下、あわせて収蔵品)の写真、その他出版物で使用されている尚古集成館収蔵品の写真の無断利用は堅く禁じます。 利用を希望される方は、はじめにお電話にて写真借用担当にお問い合せください。その上で、当館長宛に利用申請書を郵送してください。着後、内部審査を経て、許可をお出しするか否かを判断します。許可がおりた方は現金書留で利用料をお送りください。その後、当方から利用許可書を発行いたします。許可書が届いたあとは、当館の指示に従って利用してください。なお、寄託品については、別途所蔵者の許可が必要です。

使用料について

原則として有料ですが、学術研究及び教育に関する場合など当社独自の判断により無料とさせていただく場合もあります。許可申請は必ず行い、当社の指示にしたがってください。

当館よりポジフィルム紙焼き写真の貸出を受ける場合

¥ 5,500
  • 1点(1回)

当館より新規で写真の貸出を受ける場合

¥ 3,300
  • 1点(1回)

当館より貸出を受けないで利用する場合

¥ 2,200
  • 1点(1回)

但し、利用目的によっては上記の限りでないこともあります。詳細は申請後の審査の結果判断させていただきます。

利用条件

1.

利用時は必ず尚古集成館蔵であることを記してください。

2.

学術研究を目的とした利用の場合には、研究成果(掲載論文など)を収めてください。

3.

博物館展示などの教育普及などを目的とした利用の場合は、掲載された図録などを収めてください。

4.

営利を目的とした出版の場合には、掲載誌やDVD等を収めてください。

5.

写真貸出期間は原則として1ヶ月以内といたします。

6.

一度承諾された写真を再度利用する場合には改めて申請を行ってください。

7.

ホームページ等の内容、広告方針等によっては当方の独自の判断により利用許可を撤回させていただく場合があります。申請時の趣旨と異なった写真の利用については堅く禁じます。

8.

写真には電子透かしなどで尚古集成館蔵であることを明記し、写真の使用の権利に関することを書き加えるなど、利用した写真が二次利用されることを防ぐよう配慮してください。