尚古集成館-今なお残る近代国家への息吹-

尚古集成館について

トップページへ


トップページ > 尚古集成館について > 講座のご案内



2016年度尚古集成館講座 開催のお知らせ

尚古集成館では2016年度、下記の通り講座(全5回)を開催いたします。
受講を希望される方は以下の応募方法をご確認の上、お申し込みください。




2016年度 尚古集成館講座テーマ
「鹿児島の近代化遺産」

・ 7月9日(土)14:00~15:30
 山内 勇輝  尚古集成館 学芸員
 「旧集成館反射炉跡の再考」

・ 8月6日(土)14:00~15:30
 今村 結記 氏  鹿児島県立埋蔵文化財センター 文化財研究員
 「敷根火薬製造所跡について」

・9月3日(土)14:00~15:30
 浦 博司 氏 (公財)埋蔵文化財調査センター 文化財専門員
 「根占砲台跡の発掘成果について」

・ 10月8日(土)14:00~15:30
 門 久義 氏 鹿児島大学 名誉教授
 「薩摩における水力利用の歴史と近代化への役割」

・12月3日(土)14:00~15:30
 松尾 千歳 尚古集成館 副館長
 「帖佐鍋倉製鉄所について」


 ※講演内容が多少変更されることもございます、ご了承ください。

・場 所 :尚古集成館 本館講座室
・定 員 :40名(応募先着順、全回出席できる方)
・受講料 :無料 ※駐車料は有料(300円)です。
・応募方法:お電話でお申し込みください。
  尚古集成館 TEL.099-247-1511
  参加希望者の氏名・住所・電話番号・年齢をお知らせください。
・応募期間:2016年7月2日(土)まで
 ※ただし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
・受付時間:8:30〜17:30



別館企画展示のご案内

尚古集成館講座

尚古集成館・講座のご案内

島津家関連の資料について

島津家の史料に関するリンク
島津家・尚古集成館に関する出版物