尚古集成館-今なお残る近代国家への息吹-

尚古集成館について

トップページへ


トップページ > 尚古集成館について > 別館企画展示案内

別館企画展示案内2012年度の企画展はこちら

島津家伝来 人形とひな道具展

2013年2月2日(土)〜4月25日(木)

島津家に伝わるひな人形や御所人形、ひな道具を一堂に展示します。
ひな道具は、5代将軍徳川綱吉の養女竹姫が持参したと伝わるもので、99種407点に及びます。このほかにも島津家ゆかりの女性たちにまつわる品々も展示します。
〈主な展示品〉
葵牡丹紋七宝繋蒔絵雛道具、御所人形など

(c)尚古集成館

中世の島津氏展

2013年4月27日(土)〜7月18日(木)

源頼朝の時代より800年の歴史を持つ島津家。その前半にあたる、鎌倉から戦国にかけて、動乱の中、南九州を治めた時代についての展示です。
<主な展示品>
武将像(伝島津忠久画像)、紺糸威腹巻(伝豊久所用)、犬追物関係資料など

(c)尚古集成館

薩英戦争150年~前の浜の戦~

2013年7月20日(土)〜10月17日(木)

文久3(1863)年に鹿児島湾で行われた薩英戦争は、日本の近代化における大きな転換点となりました。150周年となる今年、薩英戦争の歴史について紹介いたします。

<主な展示品>
英艦入港戦争図―薩英戦争絵巻―など

(c)尚古集成館

幕末の薩摩展

2013年10月19日(土)〜2014年1月19日(日) 
※別館工事のため、期間が短くなりました。

島津斉彬が開花させた薩摩藩の近代化は、忠義・久光らの時代に日本を新しい時代へと牽引する力となりました。この激動の幕末の道程を示す展示です。
<主な展示品>
陣笠(伝島津斉彬所用)、木村嘉平活字、薩摩琉球国勲章、西郷隆盛所用狩衣など

(c)尚古集成館

別館企画展示のご案内

尚古集成館講座

尚古集成館・講座のご案内

島津家関連の資料について

島津家の史料に関するリンク
島津家・尚古集成館に関する出版物